電話でのご予約・お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • アクセス
  • プラン一覧

お料理

"淡路のめぐみ" を五感でお愉しみいただきます。
地元でこそ味わえる厳選された新鮮な海の幸などの素材を用いた、美味しい "旬" をご用意してお待ちしております。

四季折々の当館オススメの食材

春

鯛(たい)

明石海峡や鳴門海峡の急流にもまれて育った淡路島の鯛は、
身が分厚くしまって食べ応えがあります。鯛本来の上品で淡白な味わいをいかす活造りや、
那智黒石を敷き詰めた宝楽鍋で蒸し焼きにした宝楽焼きなどが有名です。

夏

鱧(はも)

五月中旬のはも祭りを皮切りに、鱧の季節が訪れます。
鱧は春になると外海から淡路島沿岸に回遊し、夏の産卵に向けて活発に餌を食べ、体に栄養を蓄えます。
「梅雨の水を飲んで育つ」と言われる夏の鱧は、身は太り脂がのってひときわ美味しさを増します。
その身は淡白で、湯引き・天ぷら・蒲焼とどんな食べ方でも楽しめます。
「はもすき」の始まりは沼島の漁師料理といわれ、旬の鱧とたまねぎを使った、淡路島特有の食べ方です。

秋

秋の味覚

秋は鯛をはじめとした様々な味覚が最も充実する季節です。
年間を通した中でも、とりわけどの食材も自信をもってお客様にご提供させていただいている時期となります。
どなた様もきっとお気に入りの逸品に出会うことができます。

冬

淡路島3年とらふぐ

淡路島の南端、福良湾は、鳴門海峡の潮流が生み出すミネラル豊富な天然の漁場です。
「淡路島3年とらふぐ」は、国内産の稚魚のみを、通常は2年で育てるところを3年の歳月をかけ、大切に育てることで、
より引き締まった身・肉質量ともにひと味ちがう濃厚な旨味・歯ごたえ・コクと絶品を極めました。

お料理のご紹介

このプランを予約する

淡路島  極み~魚じまん

~淡路島の紅葉鯛~

「紅葉鯛」は名の呼び名から想像できるように、表面の鱗に現れる赤みが特徴的な旬の魚です。魚には旬が2回あると言われていますが、鯛もその例外ではありません。春に旬を迎える「桜鯛」、秋が旬の「紅葉鯛」は、いずれも味が良いことで知られています。 紅葉鯛は、5~6月に産卵を終えた後、食欲が旺盛になる上に鯛のエサとなる甲殻類や貝なども活発に動き出すため、栄養をたっぷりとって丸々と肥えます。漁師曰く「秋の鯛が最高の味である」というのも頷けます。秋のこの時期に漁獲される鯛はウロコがまるでモミジのように赤く、越冬するために摂った栄養で脂の乗りも最高です。 上品なほのかな甘みと、たっぷり乗った脂を是非ご賞味ください。

島内屈指の漁場でもある由良漁港より、その日に水揚げされた新鮮な魚のみを使用しました。日本一のフィッシングホテルとして淡路島の季節の魚を知り尽くし、本物の魚の味を知る当館の和食料理人だからこそ実現した「本物の味」。そして美味しい「食べ方」でご提供致します。

本コースは天然魚の豪華海鮮盛ではじまり、本物の味をお造りでご堪能頂きます。さらに大鍋を用いて贅沢に「しゃぶしゃぶ」。特製のタレでお召し上がり下さい。また当日仕入れた魚の素材に適した調理で「煮付け」「天婦羅」「焼き物」「揚げ物」等創意溢れる一品でご提供いたします。シメはしゃぶしゃぶの出汁が利いた絶品雑炊をご賞味下さい。
それぞれの魚が持つ特徴を様々な食べ方提供する「淡路島魚じまん」。当館でしか味わう事のできない、まさに唯一無二の魚会席コースをお楽しみ下さい!




【淡路島~極み・魚じまん】9/1~11/30

食前酒  梅ワイン
      ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
旬 菜  焼鯖寿し
     無花果クリームチーズ掛け
     火烏賊沖漬け
造 り  淡路由良産地魚 八種盛り しゃぶしゃぶ
焼 物  地魚西京焼
      玉葱 栄螺雲丹焼 占地赤土焼 稲穂
本日の一品  チョイス
蒸し物  紅葉鯛(とっくり蒸し)と島蕎麦蒸し
      大葉 茗荷 かつお節 すだち 生姜
酢の物  鱧ざく
食 事  雑炊
香の物  三種盛り 水菓子  シェフのおまかせデザート


※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。
 

このプランを予約する

特選会席コース

~淡路島の紅葉鯛~

「紅葉鯛」は名の呼び名から想像できるように、表面の鱗に現れる赤みが特徴的な旬の魚です。魚には旬が2回あると言われていますが、鯛もその例外ではありません。春に旬を迎える「桜鯛」、秋が旬の「紅葉鯛」は、いずれも味が良いことで知られています。 紅葉鯛は、5~6月に産卵を終えた後、食欲が旺盛になる上に鯛のエサとなる甲殻類や貝なども活発に動き出すため、栄養をたっぷりとって丸々と肥えます。漁師曰く「秋の鯛が最高の味である」というのも頷けます。秋のこの時期に漁獲される鯛はウロコがまるでモミジのように赤く、越冬するために摂った栄養で脂の乗りも最高です。 上品なほのかな甘みと、たっぷり乗った脂を是非ご賞味ください。

食材の宝庫淡路島、その中でも選りすぐりの食材のみを贅沢に使用したのが当館最上級の「特選会席コース」。一品一品の“作品”には職人の技と想いが込められ、最上級にふさわしいコース内容となっています。 ひと際目を引く「豪華お造り」は地元由良漁港より「紅葉鯛」「伊勢海老」「ホウボウ」など天然7種盛りでご用意。今回目玉の鍋物には海老から出汁をとったビスクスープと白味噌のオリジナル「海香鍋」を。また焼き物にはお馴染み「淡路牛」、食事には旬の「秋鯖と雲丹の混ぜご飯」を。 また、お料理の脇を固める野菜は当館の契約農家、八木の「ヤギ牧場」より直送オーガニックを使用しています。特選会席コースならではの贅沢な一品の数々、是非お部屋食で優雅なひとときをお過ごし下さい。




【特選会席2020秋】9/1~11/30
食前酒  梅ワイン
      ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
旬 菜  南瓜と豆乳のすり流し
      無花果クリームチーズ掛け
      焼鯖寿し
造 り  紅葉鯛と伊勢海老の姿造り
焼 物  ボウゼ西京焼 南瓜茶巾 玉葱
      淡路牛ステーキ 占地赤土焼 稲穂
鍋 物  海香鍋 海老 すだれ貝 鰆
      レタス 玉葱 ニラ 水菜 人参
食 事  秋鯖と雲丹の混ぜ御飯
      大葉 茗荷 かつお節 すだち 生姜
留 椀  川端味噌汁
香の物  三種盛り合わせ
水菓子  シェフのおまかせデザート


※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。
 

このプランを予約する

旬会席コース

~淡路島の紅葉鯛~

「紅葉鯛」は名の呼び名から想像できるように、表面の鱗に現れる赤みが特徴的な旬の魚です。魚には旬が2回あると言われていますが、鯛もその例外ではありません。春に旬を迎える「桜鯛」、秋が旬の「紅葉鯛」は、いずれも味が良いことで知られています。 紅葉鯛は、5~6月に産卵を終えた後、食欲が旺盛になる上に鯛のエサとなる甲殻類や貝なども活発に動き出すため、栄養をたっぷりとって丸々と肥えます。漁師曰く「秋の鯛が最高の味である」というのも頷けます。秋のこの時期に漁獲される鯛はウロコがまるでモミジのように赤く、越冬するために摂った栄養で脂の乗りも最高です。 上品なほのかな甘みと、たっぷり乗った脂を是非ご賞味ください。

食材の宝庫淡路島の恵みをシーンに合わせてバランス良く提供する旬会席コース。 島内で水揚げされた天然魚のお造りは職人の技が光る「穴子薄造り」に「紅葉鯛」「太刀魚」など美しく多彩に。名産の淡路牛は香り豊かな「山しょ鍋」、食事に旬の「紅葉鯛とむかごの山椒釜めし」を。 また焼き物には、旬の秋鯖を洋テイストの「タルタル黒酢焼」等、一品一品淡路産に拘ったお料理が並びます。 お料理の脇を固める野菜は当館の契約農家、八木の「ヤギ牧場」より直送オーガニックを使用しています。淡路島の旬を余すところなく伝える「旬会席」。お部屋食での贅沢な時間を心ゆく迄お楽しみください。




【旬会席2020秋】9/1~11/30
食前酒  梅ワイン
      ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
旬 菜  淡路牛ローストビーフと地場野菜のサラダ
      火烏賊沖漬け 赤坂豆腐 おろし くこの実 チャービル
      焼鯖寿し 柿卵西京漬け
造 り  鰆 天鯛 栄螺 穴子薄造り 太刀魚
鍋 物  淡路牛すき鍋
      巻白菜 水菜 牛蒡 玉葱 焼豆腐
焼 物  鰆タルタル黒酢焼
      玉葱 レタス 南瓜 笹葱 パプリカ
蒸し物  鯛サラダ蒸し 蕎麦米あん掛け
      紅葉 いちょう 青菜 山葵
食 事  紅葉鯛とむかごの山椒釜めし
留 椀  川端味噌汁
香の物  三種盛り合わせ
水菓子  シェフのおまかせデザート


※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。
 

このプランを予約する

彩り会席コース


食材の宝庫淡路島の恵みをリーズナブルにバランス良く提供する彩り会席コース。島内で水揚げされた「鯛」「鰆」「太刀魚」等はお造り、旬菜でご用意。 淡路産のえびすもち豚は淡路牛乳を使用した鍋物、淡路鶏は朴葉焼、釜めしとボリューム満点です。 ※本コースは基本、団体様専用コースとなっております。




【彩り会席2020秋】9/1~11/30
食前酒  梅ワイン
      ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
旬 菜  秋太刀魚水雲酢 玉葱 レモン チャービル
      鰆と秋茄子の煮浸し
造 り  鰆 鯛 栄螺
焼 物  淡路地鶏の朴葉焼
      玉葱 ニラ 白葱 パプリカ
鍋 物  淡路島牛乳鍋
      淡路もち豚 レタス 玉葱 人参 水菜
蒸し物  秋の味覚蕎麦米蒸し
      紅葉鯛 鶏肉 栗 百合根 菊人参
揚げ物  海老カダイフ揚げ
      白身魚 芋 茄子 青身
食 事  薩摩芋と地鶏の釜めし
      人参 薄揚げ 三葉
留 椀  川端味噌汁
香の物  二種盛り合わせ
水菓子  シェフのおまかせデザート


※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。
 

このプランを予約する

旬魚と淡路牛ステーキ、鯛のしゃぶしゃぶを楽しむ秋の贅沢島ビュッフェ

淡路島、収穫の秋を彩る“贅沢島ビュッフェ”今回のスペシャルメニューは「淡路牛ステーキ」「鯛ともち豚のしゃぶしゃぶ」揚げたての「天婦羅」をご用意。 とれたての旬魚のお造りやテリーヌ、カルパッチョ、淡路牛のカレーに牛すじ煮込み、月替わりの炊き込みごはん、淡路産の海鮮ちらしに鯖寿し等、地産地消のビュッフェがさらに美味しくなりました! また、お子様メニューにドリンクバー、デザートまでお腹いっぱい食欲の秋をお楽しみください!!


「旬魚と淡路牛ステーキ、鯛のしゃぶしゃぶを楽しむ秋の贅沢島ビュッフェ」
<お料理例>9/1~11/30


●旬魚のお造り大漁舟盛り

●冷製料理
・旬魚のマリネ カクテル仕立て
・淡路鶏としいたけの和え物
・淡路牛のカルパッチョ
・旬魚のテリーヌ

★「八木のヤギ牧場」
・淡路島オーガニック野菜6~8種
・自家製ドレッシング2種(トマトオニオン、山葵オニオン)

★スペシャルメニュー
・鯛とえびすもち豚のしゃぶしゃぶ
・天婦羅(さつま芋、かぼちゃ、旬魚、玉ねぎ)
・淡路牛ステーキ

●温製料理
・淡路牛の赤ワイン煮込み
・近海魚のローズマリー風味オーブン焼き
・淡路鶏のソテー オニオンソース
・淡路島えびすもち豚の黒酢豚
・淡路牛すじの川端味噌煮込み
・淡路牛オニオンカレー
・秋茄子の麻婆豆腐
・あめ色オニオンスープ
・パンプキンスープ(パンプキンシードorクリープ)

・淡路島ラーメン
・淡路島海鮮ちらし寿司 ・鯖寿司 ・海鮮みそ汁(鯛の赤だし)
・海鮮茶碗蒸し

・炊き込みごはん(9月鯛めし、10月きのこご飯、11月栗ご飯)
・白ごはん(淡路産キヌヒカリ)

●お子様メニュー
・淡路鶏の唐揚げ
・海老フライ
・ソーセージ
・手作りハンバーグ

●香の物3~4種
●ふりかけ2種
●パン4種(バター、自家製ジャム3~4種)
●デザート7~8種
●アイスクリーム4種
●フリードリンクバー7~8種

 
※お料理写真はイメージです。
※入荷状況によりメニュー変更の場合がございます。
※当プランのご利用のお客様が少ない場合、お食事会場での和会席となる場合がございます。予めご了承下さい。

このプランを予約する

旬魚と淡路牛ステーキ、もち豚のしゃぶしゃぶを楽しむ「あわじ秋色ランチビュッフェ」

淡路牛にえびすもち豚、とれたての旬魚、直送オーガニック野菜、月替わりの炊き込みごはん等、収穫の秋を彩るお料理の数々。デザートにドリンクバーとお腹いっぱいのランチビュッフェをお楽しみください。


毎週日曜日開催「あわじ秋色ランチビュッフェ」
<お料理例>9/1~11/30



●冷製料理
・旬魚のマリネ カクテル仕立て
・淡路鶏としいたけの和え物
・淡路牛のカルパッチョ
・旬魚のテリーヌ

★「八木のヤギ牧場」
・淡路島オーガニック野菜6~8種
・自家製ドレッシング2種(トマトオニオン、山葵オニオン)

★スペシャルメニュー
・えびすもち豚のしゃぶしゃぶ
・淡路牛ステーキ

●温製料理
・近海魚のローズマリー風味オーブン焼き
・淡路鶏のソテー オニオンソース
・淡路島えびすもち豚の黒酢豚
・淡路牛オニオンカレー
・他2種
・あめ色オニオンスープ
・パンプキンスープ(パンプキンシードorクリープ)

・淡路島ラーメン
・淡路島海鮮ちらし寿司
・海鮮みそ汁
・茶碗蒸し

・炊き込みごはん
・白ごはん(淡路産キヌヒカリ)


●香の物3~4種
●パン4種(バター、自家製ジャム3~4種)
●デザート7~8種
●アイスクリーム4種
●フリードリンクバー7~8種

 
※お料理写真はイメージです。
※入荷状況によりメニュー変更の場合がございます。

このプランを予約する

淡路牛と淡路鱧づくし会席

 

~淡路島夏の風物詩 鱧(ハモ)~

淡路島のハモは「はも延縄」と呼ばれる漁法で一匹一匹丁寧に釣り上げられ、傷が少なく美しい魚体をしていることから「べっぴん鱧」や「黄金鱧」などと呼ばれます。 またハモには美容と健康のもとと言われるビタミンAが豊富で、皮の部分にはコンドロイチンが含まれ、肌の老化をおさえる働きがあり、夏バテにも良いとされています。

本コースは淡路島夏の風物詩『鱧』と名産の『淡路牛』が主役の創作会席コースです。 鱧の代名詞でもある湯引き、炙りのお造り、定番の鱧すき鍋、鱧の天ぷら、淡路牛はステーキ、淡路牛ご飯、さらに淡路産のお野菜と淡路産のお造りが脇を固めます。 もちろん食材は全て最上級をご用意。まさに夢の競演にふさわしい創作コースとなっています。 お客様のリクエストにより夏限定で登場した「淡路牛と淡路鱧づくし会席」。たくさんのご予約をお待ちしております。




【淡路牛と淡路鱧づくし会席】6/1~9/30

食前酒  梅ワイン
  ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
旬 菜  淡路牛ローストビーフと地場野菜サラダ 鱧小袖寿司
     淡路そーめんと鱧の梅ちらし 南京と豆乳のすり流し(鱧つらら)
造 り  鱧と鮮魚の盛り合わせ
     湯引き鱧 炙り鱧 鯛 鰆 足赤海老
焼き物  淡路牛ステーキとコーン玉葱
鍋 物  特選出汁で味わう淡路産鱧すき鍋
揚げ物  鱧天ぷら 鱧の変揚げ 淡路野菜の天ぷら
酢の物    鱧ざく~茗荷・あおさゼリー・胡瓜・若布・生姜
食 事  創作淡路牛ご飯
香 物  三種盛り合わせ
椀 物  淡路島川端味噌汁
水 物  季節の水物

※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。

このプランを予約する

淡路牛しゃぶ会席コース

 

~淡路島が育んだ「淡路牛」を極める~

淡路牛は神戸牛や松阪牛といった高級ブランド牛肉の素牛として知られ、淡路島の風土でのびのびと育ちました。甘みと香りが特徴淡路牛は、旨味成分から美容効果や老化防止効果があると期待されています。
「淡路牛しゃぶ会席コース」は島の高級食材淡路牛と契約農家直送の島野菜を大鍋のしゃぶしゃぶでご堪能頂く贅沢至極なコース。当館秘伝のタレに、女将の実家で収穫された淡路産鮎原米キヌヒカリとの相性も見逃せません。 季節の「淡路産地魚のお造り」と名産紅葉肉のローストサラダを添え、淡路島の豊かな食をご堪能ください。




【牛しゃぶ会席】6/1~8/31

食前酒  梅ワイン 
 ※未成年の方は淡路島みかんジュースにご変更頂けます
先  付  淡路牛ローストビーフと地場野菜のサラダ
向  付  淡路産地魚三種盛り 
大  鍋  淡路牛しゃぶしゃぶ 島野菜
御  飯  淡路産鮎原米キヌヒカリ(白御飯)
香  物  浅漬け盛り合わせ
椀  物  淡路島川端味噌汁
水  物  季節の水物

※料理写真はイメージです。
仕入れの状況により内容が変更になる場合があります。

 

このプランを予約する

朝食ビュッフェ

「朝の体にやさしい 島の素朴な朝ごはんビュッフェ」 前夜の会席料理のあとは、体も心も一日の良いスタートになるように、体に優しい朝ごはんを ビュッフェスタイルでご準備いたします。
女将の淡路島の実家で作った炊き立てのお米に淡路島の北坂たまごの卵かけごはん。シェフの手作り野菜の新鮮サラダを シェフ特製のドレッシングでお愉しみください。
朝食1番のお勧めは淡路島観光ホテルオリジナル朝食「淡路牛ステーキ丼」。朝からステーキは重たいと思われるかもしれませんが、ご心配不要でございます!!
おかわりされるお客様も続出です♪朝からパワーチャージでガッツリお召し上がりください♪♪


【朝食ビュッフェ 】
●個々皿盛り
・冷奴
・茄子の煮浸し
・温泉玉子
・ちりめんじゃこ酢の物(胡瓜、青紫蘇)
・冷し南瓜の物
・生卵
・味付け海苔
・納豆
・ふりかけ

●「八木牧場」夏野菜サラダ 8 種
【種類ごとのビュッフェスタイル】
・グリーンサラダ
・オニオンスライス
・レッドオニオンスライス
・プチトマト
・キュウリ
・ポテトサラダ
・コーン
・ドレッシング(トマトオニオン、山葵オニオン)

●汁物・ご飯・パン
・海鮮みそ汁
・オニオンスープ
・にゅう麺
・お茶漬け
・パン 4 種(ジャム:ママレード、苺、マーガリン、パック使用)
・漬物(梅干し、玉葱ピクルス、胡瓜浅漬け、茄子浅漬け)

●温製料理
・ベーコン
・ソーセージ
・玉ねぎ煮込み
・焼き魚、又は煮魚
・ポテトフライ
~カウンター料理~
・パンケーキ、又はフレンチトースト
・出汁巻き、スクランブルエッグ、オーブンエッグ、オムレツの何れか
・淡路牛ステーキ、淡路牛ステーキ丼、又は焼肉丼

●デザート
・スイカ、バナナ、みかん、わらび餅、フルーツゼリー、ヨーグルトカップ入り

●ドリンク
・コーヒー、紅茶、淡路島牛乳、淡路島コーヒー牛乳、オレンジ、アップル、野菜ジュース


※料理写真はイメージです。 仕入れの状況によりメニューが変更になる場合もございます。
※お日にちによっては朝和食、ハーフバイキングになる場合もございます。
※ビュッフェ会場における感染症予防対策
・ご入場時に手指のアルコール消毒のお願い
・お料理は個別皿もしくはスタッフが取り分け
・スタッフ手袋、マスク着用
・お客様用使い捨て手袋
・容器、テーブル等のアルコール消毒の徹底
・トングの定期的交換
・ラップかけ
・テーブル席はお隣の距離を開ける
・密を避けるための 2 部開催(入れ替え制)
上記内容を徹底しております。
 


 

釣魚調理

淡路の恵みを堪能する~当館自慢のサービス

釣魚料理

釣り上げたお魚を調理して、夕食のメニューへの追加を承ります。
「唐揚げ」「煮つけ」「焼き物」「お造り」
20cmまでの魚10匹まで 500円で調理致します。

ご自分で釣ったお魚を、旅の想い出に召し上がっていただく
このサービスは大変好評です。